読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロリダダンダンダダン(仮)

フロリダの観光情報、アメリカ学生生活、旅の模様とか

フロリダ レイクランドという街を紹介する

こんにちは。ロンロンです。

去年までおよそ約4年間、僕はフロリダのレイクランドっていう街に住んでました。

レイクランドっていうと、、、、!

恐らくなにも浮かんでこない人の方が多いでしょう!あまり知られた街じゃないですからね。僕も最初はこの街のこと何も知りませんでした。

でも住めば都ならなんやらで去り際&離れた今なんかは「ああ〜良い街だったなぁ〜レイクランド。戻りたいな〜〜」なんて思います。

そんな僕のお気に入りの街レイクランドがどんなところかってのを軽くサクッと紹介させてくださいね。

レイクランドの基本情報

f:id:ronronfl:20170306080406j:plain

(写真はホリングスワース湖の夕焼け)

レイクランドは大都市オーランド、タンパの間に位置するセントラルフロリダゾーンの中でもど真ん中にある都市です。人口はおよそ10万人程。オーランド国際空港、タンパ国際空港共に車で約1時間程のアクセス。

名前がレイクランドなんていうものなんで、その通り湖や池があちらこちらにあります。ダウンタウンにある人々の憩いの場となあっているミラー湖、湖に沿って舗装されたロードがあり沢山のジョガーが集うホリングスワース湖、白鳥&アヒルがうじゃうじゃいるモートン湖、そしてただただデカいパーカー湖など沢山です。

白鳥はこの街のシンボル的な位置づけになっています。一時期、上記のモートン湖のすぐ近くのアパートに住んでいたときはほぼ毎日戯れていました。わりとあっさりフツーにブラックスワンなんかもテクテク歩いてます(笑)

オシャレ&アーティスティックなダウンタウン

f:id:ronronfl:20170306044856j:plain

少し何となくラテン系やスペイン等のテイストが感じられる周囲の大都市とはひと味違い、ここレイクランドのダウンタウンは何となく古き良きアメリカのような雰囲気に包まれています。どことなくほっこり。

ダウンタウン周辺はアーティスティックなモニュメントや壁画などが沢山あり歩いているのも楽しいです。

f:id:ronronfl:20170306081943j:plain

オシャレなお店も多め、写真はBlack&Brewというダウンタウン中心部にあるカフェ。僕はよくここで勉強したり本読んだりしてました。

f:id:ronronfl:20170306082044j:plain

ここはミラー湖沿いにある地ビール、レイクランドブリューイングカンパニー直営のレストラン。オーランドにもブリュワーがあって見学ツアーなどやっていますがフロリダのクラフトビールを楽しむなら間違いなくここはマストでしょう。

フランクロイドライト設計のフロリダサザンカレッジ

f:id:ronronfl:20170306044831j:plain

フロリダサザンカレッジはレイクランド市内にある生徒数およそ3000人程の大学です。

市街に住むアメリカ人がレイクランドを訪れる大きな理由の一つが、この大学のキャンパス、建築物を見に来るためと言われています。

じつはこのカレッジ、キャンパス内の建物の大多数がアメリカの巨匠建築家、フランクロイドライトによって手がけられたものです。ビル数でいえばここはライト建築物が世界一群集している場所ということになります。

この大学のキャンパス全体が、アメリカの国定歴史建造物に指定されています。

フロリダサザンカレッジについては後日、別記事にてもう少し詳しく書きたいと思います。

 

ざっくりとしたものですが、僕が住んでいたフロリダ、レイクランドを紹介させてもらいました。オーランドやタンパ等の近くの街に観光している方々はレンタカーなどで行ってみてはいかがでしょうか?

ではでは!

アンティグアのスポーツジム Gimnacio La Fabrica

こんにちは。ロンロンです。

引き続き中米、グアテマラのアンティグアに滞在中です。

 いきなりなんですけど僕、日課で毎日ジョギングしてるんですね。

日本でもフロリダでも毎日走らないとなんか気持ち悪くなっちゃうくらい日々の習慣になってます。

ってことでもちろんここアンティグアでもバリバリ走るつもり満々で来た訳なんですけども、

石畳で道がデコボコ&歩道は人が多過ぎて走れない。

 いかんせん歩いてるだけでも何となく疲れるしよく躓くし、、

これはいつものように軽やか( )に走るのは難しいだろうな、、と感じまして。。

 実際に勢いで石畳の上を颯爽と駆け抜けて行く欧米人らしきランナーを見て

あぁ〜危なそうだなぁ〜 足場悪いよ〜気をつけてよ〜〜〜なんてソワソワ見てたら 

案の定ダイナミックすってんころりん on the 石畳

 君の名はの三葉ちゃんばりに石畳の上を転がる悲しき欧米人ランナーを目の当たりにして僕は「これは安全に走るならジムかなんかでマシンで走るしかねえな。。」

と思った訳です。

 実際、日本でも旅先でも頻繁にジムに行っている人も多いと思います。

恐らくアンティグアに立ち寄る&長期的に滞在するって時にちゃんとしたジムってないのかな?なんて思う人もいるかもしれません。

そんな日々自分を鍛える心清き人々のために僕ロンロンがほぼ毎日いっているジムを紹介しましょう!

 

Gimnacio La Fabrica

f:id:ronronfl:20170226080019j:plain

 ジムの名は ヒムナシオ ラ ファブリカ。

外観はこんな感じ

1Ave, 3Calle付近に存在します。

もし日本人が経営しているスペイン語学校ATABALに通う予定なのであればすぐ近くなので簡単に見つかります。ATABALのほうでホームステイを紹介してもらうのであれば滞在する家と学校の往復の道中なはずです。

 もしイマイチ場所が分からないとしても前を通ると他のレストランやお店とは明らかに違うズンッズンッってチャラい、明らかにグアテマラ感のないクラブ系ミュージックが大音量で聞こえてくるので何となくわかるハズ(笑)

 

f:id:ronronfl:20170226080620j:plain

 雑な写真で申し訳ないのですが中はこんな感じ。

ロンロンお目当てのランニングマシンはじめ様々な有酸素マシーンや筋トレ器具もしっかり揃っています。僕はあまり筋トレしないんですけどせっかくなので走る前にちょっとだけやってます。

2階建てになっていて上ではヨガやボクシング、カーディオ系のクラスをやってて基本的に誰でも受ける事ができます。

 

f:id:ronronfl:20170226080507j:plain

悟空やリザードンもいます(笑)

気になる費用の事ですが僕はアンティグアに一ヶ月ほどいる予定なので1ヶ月のメンバーシップを購入しました。

そのコストは250Q 現在のレートにしてだいたい$34ぐらいです。

1ヶ月でなくても一日限り、また一週間のメンバーシップもあります。

値段がわからずごめんなさいです。

 

これすごくオトクだと思いませんか?

1ヶ月毎日通ったとすれば1日あたり1ドルちょいです!日本ではちょっと不可能なコストパフォーマンス!!

 ってことで毎日僕はズダダダ走っています。

(有酸素マシーンは一応決まりで一回MAX30分までしか使えないので混んでいる時は譲ってあげましょう)

 

最後に基本情報

Gimnacio La Fabrica

住所:1Ave. Norte N.7- A, Antigua Guatemala

時間:月〜金 5:00〜21:00

           土 7:00〜15:00

           日 9:00〜13:00

値段:1ヶ月間メンバーシップ 250ケツァール (現レートにておよそ34ドル)

アンティグアでジムを探している、運動したいって際は参考にしてみてください!

グアテマラ人に一目置かれるアジアンムキムキ&アジアンビューティー目指しましょう!